業務スーパー愛好者の食費月1万円節約生活

食費月1万円生活:ポイント

このブログをはてなブックマークに追加 RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサード リンク

スポンサード リンク

このエントリーをはてなブックマークに追加 Google+1 RSS

食費月1万円生活:ポイント

食費を月1万円にするためのポイントについて書こうと思います。

スポンサード リンク

私は、食費月1万円の節約生活を送っています。
お金に困って止むに止まれずという感じではじめたのですが、今はほとんど趣味でやっています。 結構楽しいですよ! 私はかなりの大食漢なのにも関わらず、食費月1万円に抑える生活をもう2年続けています。

今日はそのポイントを書こうと思います。

1、おやつや缶コーヒー・ジュースを買わない。

私は、しょっちゅう缶コーヒーやペットボトルのお茶を買って飲んでいたんですね。 たかが120~150円位と思っていたんですけど、月の合計額を考えると結構いくんですよね。 まず、これをやめることです。 お湯が利用できる環境では、インスタントのコーヒーやティーパック等のお茶を飲むようにして、 そうでない場所に行くときは、お茶を入れた水筒をもっていくようにします。 私は、これで月に5000円近くは浮きました。

 

2、外食・コンビニ飯を控える。

外食やコンビニ飯ってかなり割高ですよね。 私も以前は月に4万円は使っていたと思います。 これを如何に減らすかが、節約の最初のポイントだと思います。 完全に自炊にするのは無理でも、激安レトルト食品などをうまくおりまぜていけばかなり減らせます。

昼食は、どうしても外食になりがちですが、前の日の残りものでもいいのでなんとかお弁当を用意します。

3、激安スーパーを利用する(近所にあれば)。

インターネット等で近所に激安スーパ―がないか調べてみて、もしあれば、ぜひ利用しましょう。

うちの近所には、「業務スーパー」「PROMART」といった業務用の食品を取り扱ったスーパーがあります(一般の人も利用できます)。

このようなスーパーでは、通常のスーパーではありえないくらいの安値で食品が売られています。 一例を挙げると、

  • 冷凍鶏もも肉2キロ:常時980円
  • 食パン:常時75円 (普通のスーパーでは、セール時でも88~100円)

などなど。

たまに品質が?な地雷商品もありますが、上手に利用すれば食費はかなり節約できます。

4、段階的に削っていく。

いきなりライフスタイルを変えるというのは大変なものです。 なので、段階的に食費を削っていくのがいいと思います。

上の1~3を段階的に実践していくのがお勧めです。 私の場合は、約4カ月かけて食費を月1万円にしました。

5、無理せず、楽しむ。

無理をしていきなり食費をめちゃめちゃ抑えても長続きしませんし、ストレスになるだけです。 できる範囲のことを着実にやっていくのがいいと思います。

あと、節約自体を楽しむことが重要です。 私の場合は、やっていうちに節約が楽しくなり、新たな節約法を検討・実践し、うまくいくと嬉しくて, また新たな節約法を考えて、、、の繰り返しでした(笑)。

節約関係のサイトを探して読むのも楽しいですよ。 新たな情報を仕入れられるというのありますが、やる気の維持にもつながります。

私は、某巨大掲示板のドケチ板によく行ってました(笑)。 特に「ひとり週3000円の食費でやりくりするスレ」には、かなり影響されました!


以上のポイントをおさえれば、きっと誰でも食費月1万円は可能です。
興味のある方はぜひ挑戦してみてください!

今後、これらポイントについて詳しく書いていこうと思います。

関連カテゴリー

スポンサード リンク

このエントリーをはてなブックマークに追加 Google+1 RSS