業務スーパー愛好者の食費月1万円節約生活

カレー:食費節約献立

このブログをはてなブックマークに追加 RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサード リンク

スポンサード リンク

このエントリーをはてなブックマークに追加 Google+1 RSS

カレー:食費節約献立

食費節約献立。今回はカレーについてです。 カレーは、昼食や夕食の献立における定番中の定番。外せませんよね!

スポンサード リンク

私の場合は、そのときどきで、作り方は違いますし、 レトルトで済ますときもあります。

節約生活を送っている私は、当然「安さ」については考えるのですが、 それ以外にも、「美味しさ」「手軽さ」「栄養」も指標とし、 どう作るか(場合によってはレトルトにするか)を決めています。 例えば、前の食事でしっかり栄養のバランスの良いものを食べ、 尚且つ、料理をする時間があまりないときは、レトルトですまします。 また、休日などに、美味しいカレーを食べたい時は、 しっかり時間をかけて、それなりの材料で自炊します。

今回は、業務スーパー愛好者である私なりの、 それらカレーのバリエーションについて紹介します。

レトルトカレー:一食あたり約116円
ごはん1合(米約150g) :40円
カレー(レトルト) :76円
メモ:レトルトのカレーは、「おとなの大盛カレー」(宮城製粉、内容量:250g × 5 で価格:378円)をよく利用しています。
手抜き自炊カレー:一食あたり約130円
ごはん1合(米約150g)   :40円
カレー・ルー(パックの半分) :59/4=14.75円
カレー用野菜ミックス(500g) :138/4=34.5円
鶏胸肉カット済み(200g)   :156/4=39.5円
メモ:ルーは4 or 8人前分まとめて作ります。上の材料は4人前分。 ルウは業務スーパー(神戸物産)の商品で、10皿分で118円の製品。 野菜は業務スーパー(神戸物産)の冷凍野菜で「カレー用野菜ミックス」ですませます。 これには、玉ねぎ、なす、じゃがいもが入っています。 肉は、カット済みの鶏の胸肉(100g78円)を使います。 野菜も肉もカット済みのものを利用するので、包丁・まな板いらず。 ただ炒めて煮込むだけで出来上がり、とってもお手軽です!
通常自炊カレー:一食あたり約110~120円
ごはん1合(米約150g)   :40円
カレー・ルー(パックの半分) :59/4=14.75円
通常の生鮮野菜       :(90~120)/4=22.5~30円
鶏胸肉(200g)        :136/4=34円
メモ:ルーは4 or 8人前分まとめて作ります。上の材料は4人前分。 こちらは、至って普通のカレー。 上と同じく、ルウは業務スーパー(神戸物産)の商品で、10皿分で118円の製品。 肉は、鶏の胸肉(カットしていないもの。100g68円。セール時は48円!)を使います。 我が家では、圧力鍋をつかって、肉や野菜が柔らかくなるよう仕上げています。

どれも、 1食130円以内に収まるようにしています。 これは、業務スーパーで食材を購入していることによるのが大きいですね。 興味のある方は、本ブログの他のエントリーをご覧になってみてください。

その他の指標は、

レトルトカレー: 美味しさ○、手軽さ◎、栄養×
手抜きカレー:  美味しさ○、手軽さ○、栄養○
通常カレー:   美味しさ◎、手軽さ×、栄養○

っといったところでしょうか。 (自炊の場合、まとめて4 or 8人前作ることになるので、その手間は最初だけで、 2食目以降はあたためるだけなので、レトルト並になりますね。) このような違いを意識して、その時にあった方法でカレーを作っています!

サイト内リンク
業務スーパーおすすめ商品:一覧
当ブログの業務スーパーおすすめ商品に関するエントリー一覧です。 各商品の実売価格や一口メモ等。
おすすめ!激安!業務スーパー商品:レトルト・インスタント
おすすめのレトルト製品(カレー等)を紹介。
業務スーパーの米:価格一覧(新米,古米)
業務スーパーのお米の価格の一覧。
野菜ミックス まとめ:おすすめ業務スーパー商品
カレー用野菜ミックスなどの業務スーパーで扱う冷凍野菜ミックスについて。

スポンサード リンク

このエントリーをはてなブックマークに追加 Google+1 RSS