業務スーパー愛好者の食費月1万円節約生活

業務スーパーの肉:冷凍鶏もも肉 2kg(ブラジル産、業務用)

このブログをはてなブックマークに追加 RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサード リンク

スポンサード リンク

このエントリーをはてなブックマークに追加 Google+1 RSS

業務スーパーの肉:冷凍鶏もも肉 2kg(ブラジル産、業務用)

冷凍鶏もも肉 2kg(ブラジル産、業務用)を紹介。これぞ「業務用」という感じの業務スーパー商品です!

スポンサード リンク

食費の節約においては、 お肉等のタンパク質食品を如何に安く購入するかが、 重要なポイント(食費でそれらが占める割合が大きいため)。

節約を心がける多くの人がよくする購入法は、 100gあたり40-60円以下でセール販売される通常の一般家庭向け200~500gパック詰めお肉をまとめ買いして冷凍保存というものですよね。 (鶏肉であれば、これくらいの値段になります)

私も、大抵はこの方法をとります。 だた、中々よいセール品に出会えないなかったりすることもあります。 そんなとき私は、業務スーパーで業務用冷凍鶏肉を購入します。

冷凍鶏もも肉 2kg
内容量:2kg
価格:598円
ブラジル産
COORERATIVA CENTRAL OF OESTE CATARINENSE

この商品は、まず何と言っても安い! 100gあたり約30円です。 そして、常にこの価格というのが嬉しいです。

アマゾンなどの通販でも、同様の製品をあつかっていますが、 業務スーパーよりも大抵高いです。時期によるのですが、700~980円くらいです。 (それでも十分やすいですね。お近くに業務スーパーがない方は、通販ですませてもいいかも。)

鶏モモ肉がたっぷり2kg格安!定番冷凍鶏もも肉/2kg

ただ、業務用の2kgの商品ということもあり、やはり一般家庭や私のような一人暮らしの人にとっては、 若干取り扱いが面倒です。

私の場合は、以下のようにしています。

  1. ちょっと解凍させて袋から取り出す。
  2. 小分けにギリギリなんとができる程度の半解凍状態にする。
  3. 小分けにして、それぞれをサランラップに包む。
  4. 再冷凍。
    利用するときは、小分けにした肉を解凍して利用。

完全に解凍してから再冷凍すると、肉の品質が落ちるように感じるので、 ちょっと面倒ですが、半冷凍状態で小分けにしています。

ある程度人数のいる家庭や、毎日この鶏もも肉を食べるという人であれば、 冷凍保存ではなくて、 完全解凍した後、大きめタッパーに入れて冷蔵保存というのもアリだと思います。 私の友人は、そうしているみたいです。 これであれば、大した手間ではないですね!

最後に、この商品がブラジル産であることについて。 品質はどうかなあと購入する前は不安に思っていたのですが、 特別まずくも、うまくもないというのが私の感想です。 実際、コンビニ弁当やリーズナブルな外食店などで出てくる鶏肉の多くもブラジル産らしいです。

まとめ

冷凍鶏もも肉(ブラジル産) 2kgで598円。100gあたり約30円。 一人暮らしの人には量が多く、若干扱いが面倒だけど、 セールなどに関係なく安定して格安で購入できるのがグッド。

スポンサード リンク

このエントリーをはてなブックマークに追加 Google+1 RSS