業務スーパー愛好者の食費月1万円節約生活

節約にあたって:コストパフォーマンス

このブログをはてなブックマークに追加 RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサード リンク

スポンサード リンク

このエントリーをはてなブックマークに追加 Google+1 RSS

節約にあたって:コストパフォーマンス

節約生活を送る上で、心がてけていること。

スポンサード リンク

主婦の方々がチラシをみて1円でも安いスーパーあったら、たとえ家から何キロも離れた場所でも、そちらに行く という話をよく聞きます。

そういう方が実際どれだけいるのかわかりませんが(それくらい節約をしているという比喩なのかもしれませんが…)、 特に節約をはじめたばかりのうちは、そこまでやる必要なないのかなあと、個人的には考えています。 節約自体が楽しくてそれが趣味になっている場合はいいのですが、そうでない場合、あまり無理をするとストレスになり、節約が長続きしないと思うからです。

私の場合は、かける時間に対して実際どれたけの金額が節約できるのかを考えます。 そして、それが十分に見合った額だと思ったら、それを実行します。

私は、自転車で往復で30分くらいかかる激安スーパーに週1くらいで買い出しにいっています。 大体一度に2000円位商品を購入します。 徒歩2分くらいの近所に通常のスーパーにあるのですが、そこで買うとおそらく3000円くらいになると思います。 つまり、30分かけて、1000円の節約です。 時給2000円ということになるでしょうか。

このような計算をして、その節約をする価値があるかいつも考えています。

激安スーパーに行くという節約は時給2000円なので、迷わず実行です。 食費の節約は、最もコストパフォーマンスのいい節約のひとつであると思います。 私の場合、他の節約も時給500円くらいならやることが多いです。

あと、犠牲にする時間以外の要素も考えるべきかもしれません。 定量化しにくいので、評価しづらいかもしれませんが。 犠牲にするものに対していくら節約できるかをきちんと考えて、それを踏まえて節約をするのがおすすめです。

節約が長続きしないという方々は、このような計算を一度してみて、自分で納得のできる節約だけやるというスタイルにしてみてはと思います。

スポンサード リンク

このエントリーをはてなブックマークに追加 Google+1 RSS