業務スーパー愛好者の食費月1万円節約生活

サバ缶(水煮)の簡単・節約レシピ(総額100円以下!?)集

このブログをはてなブックマークに追加 RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサード リンク

スポンサード リンク

このエントリーをはてなブックマークに追加 Google+1 RSS

サバ缶(水煮)の簡単・節約レシピ(総額100円以下!?)集

サバ缶は、「食費節約」の強い味方! 激安セール時なら、190グラムの缶詰めでも60円以下で買えちゃいます (家の近所のスーパーではセール59円、業務スーパーではセールでなくても88円)。 ここでは、そんなサバ缶の簡単・節約レシピについて。

スポンサード リンク

ヘルシーで、かつリーズナブルなサバ缶。 そのままでも美味しいのだけど、手を加えずに食べ続けるとどうしても飽きてきちゃいます。 そこで今回は、サバ水煮の缶詰めをより美味しく食べるための簡単・節約レシピをご紹介。 レシピといっても、そのままのサバ缶にひと手間加えた程度のものばかりです。 また、いずれのレシピも一食あたり総額100円以下 に収まります(そうなるようアレンジしてます)。

オーソドックスに

まずは、オーソドックスに。 以下のものをちょっと「かける・のせる」するだけで、より美味しくなります!

かけるもの:

  • ポン酢
  • 生姜+醤油
  • わさび+醤油

のせるもの:

  • 大根おろし
  • 万能ねぎ
  • 青じそ
  • 玉ねぎ(冷水に5~10分さらしたもの。新たまねぎなら、さらに美味しい)

イタリアン風

トマトとチーズとで、イタリン風です。

イタリン風サバ缶
材料(一人前):
サバ缶:1個(190gくらい)/ 玉葱:4分の1個/ スライスチーズ:1枚/ ケチャップ:大さじ2/ 赤ワイン:大さじ1/ 塩コショウ:適量/ コンソメ(顆粒):少々
作り方:
  • サバ缶に軽くボイルした玉葱、赤ワイン、ケチャップ、コンソメをあえて、塩コショウをかける。
  • スライスチーズをのっけて、レンジで1~2分ほど温めて、チーズが溶けたら出来上がり。

普通はホールトマトで作るのですが、節約・簡単アレンジ。 手軽で結構イケます。

サバの洋風酢の物

さっぱり食したいた時にピッタリです(夏場にオススメ)。

サバの洋風酢の物
材料(1人前):
サバ缶:1個(190gくらい)/ きゅうり:2分の1本/ オリーブオイル:小さじ1/ ワインビネガー(なければ酢で):小さじ1/ 塩コショウ:適量
作り方:
  • きゅうりをきざむ。
  • そのきゅうりとサバ缶に塩コショウをふり、ワインビネガー、オリーブオイルを和えたら出来上がり。

和風の酢の物にするのもアリです。 その場合、酢:大さじ1.5、砂糖:小さじ1、塩:小さじ1、生姜:適量を 和えます。

サバ・パスタ

シーチキン・パスタをサバ缶版にアレンジ。 シーチキン・パスタのバリエーションがいろいろあるように、 サバ・パスタもいろんなアレンジが可能ですが、ウチでは次のような和風サバ・パスタが定番です。

サバ・パスタ
材料(1人前):
パスタ:100g サバ缶:2分の1個(100gくらい)/ しそわかめ:適量/ 醤油:小さじ1/ にんにく:適量
参考エントリ: 業務スーパーのパスタ (5kgで780円)
作り方:
  • パスタを茹でる。
  • フライパンに油を引いて温め、にんにくを入れる。
  • そこにサバ缶を加えて、茹でたパスタを投入(パスタといっしょに茹で汁も少し加える)
  • 最後に、醤油としそわかめをかけて出来上がり。

マヨラーの人は、マヨネーズで味付けするのもアリだと思います。

サバ飯

材料を入れて、炊飯器で炊くだけの簡単サバ飯。

サバ飯
材料(2合分):
米:2合/ サバ缶:1個/ 塩昆布:30g
作り方:
  • 炊飯器に、研いだ米、サバ缶、塩昆布を入れて、2合のメモリまで水を加える。
  • あとは、普通に炊くだけ。

こちも、元々シーチキンで作っていたものをサバ缶にアレンジしました。 味が濃いのが好きな人は、醤油とみりんをそれぞれ小さじ1加えていもいいと思います。あと、人参やきのこ類を一緒に炊き込んでも美味しいです。

まとめ

食費節約の強い味方、サバ缶。 ここでは、そんなサバ缶の簡単・節約レシピ4種をまとめて紹介しました。 まだまだアレンジの仕方はあると思うので、今後もおいしいレシピができたら随時レポートしていきます!

トップの画像は、 株式会社ポート 様のページからお借りしました。

スポンサード リンク

このエントリーをはてなブックマークに追加 Google+1 RSS