業務スーパー愛好者の食費月1万円節約生活

業務スーパーのウインナー(1kg498円!)

このブログをはてなブックマークに追加 RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサード リンク

スポンサード リンク

このエントリーをはてなブックマークに追加 Google+1 RSS

業務スーパーのウインナー(1kg498円!)

業務スーパーのウインナーについて。 1kgで498円の激安価格!!! ウチでは、お弁当や、ちょっとした炒め物にかかせません!

スポンサード リンク

ウインナーって、お弁当のおかずに困ったときなど、調理も簡単なので、とっても重宝しますよね。冷蔵庫に一袋あると安心な食材です。

我が家では、当然のことながら、業務スーパーでウィンナーを購入しています。

徳用ウインナー
量:1000g
価格:498円
製造者:株式会社 肉の太公
商品説明:「程よいスパイスの香りで、マイルドな味わいに仕上がっております。 どのような料理にもご使用していただきやすくなっております。」(商品パッケージより)

補足:業務スーパーでは、この商品以外のウインナーも扱っています。価格も味もマチマチですが、ウチでは上のウインナーを購入することが多いです。味が好みで、値段が一番安いので!

徳用ウインナーの価格と量

1000gで498円。100gあたり、50円。とっても安いです!普通のスーパーで売っている大手メーカーのウィンナーだと、100gあたり100円近くはしますよね。それに比べて、5割くらい安いです。

量は、1000gと、通常の商品よりも、若干多いですが、一人暮らしでも問題なく使えきれる量だと思います。ウィンナーは、それなりに日持ちしますし(元々保存食ですしね)、使い勝手がよいので。

このウインナーの味

私の好きな味ではあるのですが、意見が分かれるかもしれません。

ウインナーって大きく分けて、二種類あると思うんですよね。 脂が多く含まれていて、かじるとまわりの皮がプチッとはじけて、中の脂たっぷりの肉汁がジワっと飛び出るタイプ。それと、 肉汁は少なく、ずっしり肉が詰まっているタイプ。

この商品は、どちらかというと「中間」、もしくは「後者より」です。 前者が好きな方は別の商品を購入するのがいいかもしれません。 業務スーパーでも、何種類かウインナーを扱っているので。 (前者は値段が高いことが多いと思います。)

私の利用法

ウチでは、お弁当にそのまま入れることが多いですね。 調理の必要がほとんどないので、時間がないときにとっても便利!

あと、炒め物にいれたりもします。焼きそばなどにも! 冷蔵庫にお肉がないときに、ウインナーを刻んで入れて、いっしょに炒めます。

たまーになんですが、ミニホットドックを作ったりもします。 作り方は、とっても簡単。

  1. ホットケーキミックスを水に溶かして生地を作る。
  2. その生地をウィンナーにぬる。
  3. 油で揚げる。
  4. 出来上がり!ケチャップをかけて、召し上がれー。

以外と美味しいので、お試しあれ。

まとめ

業務スーパーのウィンナーは1000gで498円とお買い得!!! お弁当のおかず、炒め物の具材、ミニホットドックなど、使い勝手がよいので、 ウチでは冷蔵庫に常備しています!

スポンサード リンク

このエントリーをはてなブックマークに追加 Google+1 RSS