業務スーパー愛好者の食費月1万円節約生活

夏バテ対策に!リンゴ酢の美味しい飲み方~カルピスと混ぜればサッパリ飲みやすい!

このブログをはてなブックマークに追加 RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサード リンク

スポンサード リンク

このエントリーをはてなブックマークに追加 Google+1 RSS

夏バテ対策に!リンゴ酢の美味しい飲み方~カルピスと混ぜればサッパリ飲みやすい!

今回は、夏バテ対策に適したリンゴ酢の美味しい飲み方をご紹介! カルピスなどの乳酸飲料(ウチでは業務スーパーで売っているミルトン)と混ぜるだけ。 簡単だけど、サッパリして飲みやすいです。

スポンサード リンク

はじめに

暑い日が続きますね~。 皆さん夏バテなどしてませんか?

暑くて食欲などが落ちると、ついついジュースを沢山飲んでしまいますよね~。 そうすると、ジュースを飲む→大抵のジュースは甘すぎるので、さらに喉が乾く→さらにドリンクを飲む→お腹がガポガポ→食欲がさらに落ちる。といった夏バテ、負のスパイラルに陥りがち。

それを防ぐには、リンゴ酢を使ったドリンクが最適。

リンゴ酢&カルピスのドリンク

リンゴ酢は、他のお酢に比べれば、飲みやすいのだけど、 水や砂糖水(もしくは蜂蜜)もしくは炭酸水でわるだけじゃ、イマイチ美味しくないんですよね~。

なので、私は、カルピスのような乳酸飲料を利用するのをお薦めします。 ウチでは、カルピスの類似品のミルトン(業務スーパーで原液が500mlが198円で売っています。)を使っています(安いので!)。 作り方は、通常の半部くらいのカルピス(or ミルトン)の原液を水(炭酸水でもイケます)で薄め、それにリンゴ酢を加えるだけで、とっても簡単。

リンゴ酢&カルピスのドリンクのレシピ

材料(一杯分):
カルピス(ウチではミルトン)の原液:15ml(大さじ1)
リンゴ酢:15~30ml(大さじ1~2)
水(炭酸水):120ml
氷:適量

作り方:
上の材料を混ぜるだけ。

ポイント:

  • 甘さを抑えるため、カルピスの原液は、通常の半部にしています。原液の量は半分だけど、リンゴ酢を加えるので、薄いな~って感じは全くしませんよ。
  • リンゴ酢の量は、酸っぱいのが苦手な人は大さじ1、酸っぱいが好きな人は大さじ2位がお薦めです。

甘さほどほど、リンゴ酢の酸味でサッパリ、飲みやすくて美味しいですよ! 是非、お試し下さい!

もともとは・・・このドリンクの生い立ち

実はもともと、このドリンク、夏バテ対策やリンゴ酢を美味しく飲むのが目的じゃなかったんですよね。 カルピスの甘さを控えるのと、原液をケチるのが目的でした。 ある日、原液の量を減らし過ぎ、あまりに残念なカルピスが出来上がってしまったんです。それをなんとかしようと、台所にあったリンゴ酢を足してみたら、サッパリとしてて美味しかったんです。そして、後から、夏バテ対策にもイケるなと実感するようになり、それが分かってから、ウチで、夏定番の夏バテ対策ドリンクとなりました。

まとめ

今回は、カルピスを使ったリンゴ酢の美味しい飲み方を紹介しました。 夏バテ対策になるし、美味しいのでお薦めです!

(トップ画像は、Amazon.co.jp: ミツカン リンゴ酢(ペットボトル) 1.8L: 食品&飲料よりお借りしました)

スポンサード リンク

このエントリーをはてなブックマークに追加 Google+1 RSS