業務スーパー愛好者の食費月1万円節約生活

「業務スーパーに行こう!」(双葉社スーパームック)を購入!

このブログをはてなブックマークに追加 RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサード リンク

スポンサード リンク

このエントリーをはてなブックマークに追加 Google+1 RSS

「業務スーパーに行こう!」(双葉社スーパームック)を購入!

業務スーパーに行こう!

「業務スーパーに行こう!」(双葉社スーパームック)という本が発売されていた模様。 早速、購入してみました。

スポンサード リンク

この前、アマゾンをチェックしていたら、「業務スーパーに行こう!」という本がおすすめに挙げられていてビックリ!! (業務用の商品ばっかり買うからかな~)

こんな本が発売されていたなんて。。。 双葉社という出版社の双葉社スーパームックというシリーズで、去年の12月11日に発売された模様。値段は980円。 これまでテレビや雑誌に何度も取り上げられてきた業務スーパーだけど、まるまる業務スーパーのことだけを扱った書籍は、今回が初!だと思います。

業務スーパーでも販売すればいいのに~。 そうすれば、多くの業務スーパーファンに知れわたるのに。 私のようにこの本の存在を知らないファンは結構いると思う。

「業務スーパー愛好者」を自称している私は、「必ずチェックしなければ!」という謎の義務感にかられ、すぐ購入にしました(ちょっとフンパツ)。

業務スーパーに行こう! (双葉社スーパームック)[Amazonで詳細を見る]

業務スーパーに行こう! [楽天で詳細を見る]

業務スーパーに行こう」の内容と感想

「業務スーパーに行こう」は、以下の4つパートからなります。

  • PART1「人気激安アイテムをチェック!」
  • PART2「業務スーパー PB(プライベートブランド)商品の驚きの事実」
  • PART3「もっと楽しむ!我が家の食卓革命」
  • PART4「早わかりページ」

PART1「人気激安アイテムをチェック!」

ここでは、業務スーパーの定番人気おすすめ商品が紹介されています。全114ページ中、42ページがこのパートにさかれていますし、この本のメインと考えていいじゃないかと思います。 はじめの方では、業務スーパーファン(や店長)のおすすめ商品が、その人の感想とともに紹介されいて、後ろの方では、種別ごとにおすすめ商品がまとめられています。

200品以上の人気商品の説明が、価格とともにまとめれているので、業務スーパーにまだ慣れていない人にとっても重宝しそう。業務スーパーのヘビーユーザーーである私がまだチェックできていない商品も結構のっていたので、業務スーパーに結構通っている人にとっても新たな発見はあると思います。

私も、今回この本で知った商品を、早速、次回業務スーパーにいったとき購入してみたいと思います!

PART2「業務スーパー PB(プライベートブランド)商品の驚きの事実」

ここでは、業務スーパーのPB商品がどのように製造されているのか解説されています。安さの理由や商品の安全性について書かれています。(全114ページ中14ページ)

ふーん、って感じで、ざっと読みました。 中国産を多く扱う業務スーパーなので、こういった商品の品質についての記事は大事なのかも。

PART3「もっと楽しむ!我が家の食卓革命」

ちょっと分かりづらいタイトルですが、業務スーパー商品を使ったレシピが約30個ほど紹介されています。パスタ、肉料理、魚料理、デザートなど幅広く乗っています。 (全114ページ中23ページ)

簡単レシピから凝ったレシピまで、いろいろ載ってます。 結構参考になりそう! タイ風カレーペーストとナンプラーを使った「簡単タンドリーチキン」のレシピが乗っていたので、早速挑戦してみようかと思っています!(ウチでは、業務スーパーで売っているタイ風カレーペーストとナンプラーを常備しているので。)

PART4「早わかりページ」

業務スーパーの利用のコツ(例えば、「人気商品」=「大量においてある」だから、そこを狙おう!)と、業務スーパー全668店リストが載っています。

業務スーパー全668店リストについては、ネットわかる情報なのでおまけ程度のものなのですが、利用のコツ部分では、結構有益な情報が載っています。 私は、そこで紹介されていた「食べやすい餅」(1kg、198円)が、とっても気になっています!私が通っている業務スーパーでも取り扱っていたらいいのですが!

業務スーパーに行こう! (双葉社スーパームック)

[Amazon]

[楽天]

まとめ

「業務スーパーに行こう!」(双葉社スーパームック)を紹介。業務スーパー初心者の方には、間違いなくおすすめの一冊です!ヘビーユーザーの人にも、きっと新たな発見はあるので(私のように)、一読の価値はあると思います。

スポンサード リンク

このエントリーをはてなブックマークに追加 Google+1 RSS