業務スーパー愛好者の食費月1万円節約生活

業務スーパーの冷凍ハンバーグ

このブログをはてなブックマークに追加 RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサード リンク

スポンサード リンク

このエントリーをはてなブックマークに追加 Google+1 RSS

業務スーパーの冷凍ハンバーグ

冷凍ハンバーグ
今回は、業務スーパーの冷凍ハンバーグについてです。

スポンサード リンク

いつものように業務スーパーに行って、 冷凍商品コーナーでお弁当のオカズ用の商品を物色。 神戸物産の「焼上ハンバーグ」を購入してみました。

焼上ハンバーグ

焼上ハンバーグ
価格:285円
内容量:800グラム(100g x 8)
販売者:株式会社 神戸物産
メモ: こだわりレシピで仕上げた ジューシーなハンバーグです。
召し上がり方(商品パッケージより)
+オーブンの場合
185度に加熱したオーブンに凍ったままのハンバーグを入れ、 12分~15分間加熱してください。

+電子レンジの場合
凍ったままのハンバーグを皿に移し、ラップをかけて下記の時間を 目安に加熱してください。 600wのとき:1個約3分 2個約4分30秒 3個約5分30秒 4個約6分30秒 その他、油であげたり、フライパンで焼いていただいてもおいしくお召しあがりいただけます。

値段について

ハンバーグ(ソースなし)が8枚入いて285円。何と一枚あたり約35円! ソースなしとはいえ、とにかく安い! 普通に売っている冷凍・レトルトのハンバーグ(ソース付き)って、 安くても80~円くらいはしちゃいますよね。 ソースなんて大して材料費はかからないので、 半分くらいの値段でハンバーグが食べられることになります (若干、ソースを作る手間はかかりますが)。 節約の強い味方になること必至です!

味について

すごく美味しいかとは言えませんが、けして不味くはないと思います。 冷凍のハンバーグとしては、十分、合格点です。 プレーン(ソース無しの状態)で食べると、若干肉の臭みを感じることもありますが、 それは、大概の冷凍・レトルトのハンバーグでもそうですし、 味の濃い目のソースをかけて食べれば、全然気になりません。

ウチでの食べ方

うちでは、

  1. 電子レンジでハンバーグを解凍。
  2. 解凍したハンバーグにフライパンで焼き目をつける。
  3. 同じフライパンでソースも作り、ハンバーグにソースを絡める。

という感じで、調理することが多いです。 ソースは、トマト系(ケチャップ+ウスターソース)や、 和風(めんつゆ+醤油+おろしポン酢)などなど。

時間がないときは、

  1. 皿に冷凍ハンバーグを載っけて、電子レンジで熱々に。
  2. そのハンバーグにケチャップやデミグラスソース(チューブに入って売っているヤツ)をかける。

で済ませることも。 簡単なので、お弁当のオカズとして、大活躍です!

あと、レトルトカレー(具が少ない)を食べる際に、 このハンバーグをチンして、カレーに添えて食べたりもします(いわゆるハンバーグ・カレー)。

まとめ

業務スーパーの冷凍ハンバーグは、8枚で285円。一枚あたり35円と格安。 お手軽なので、お弁当のオカズなどにピッタリです!

スポンサード リンク

このエントリーをはてなブックマークに追加 Google+1 RSS